読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぺん拾い

1日1本いいアニメーション。Webで見られる短編アニメーションを見つけ、紹介し、まとめているブログです。

日本

「虫歯のこどもの誕生日」

// // みんなのうた 虫歯のこどもの誕生日 「虫歯のこどもの誕生日」堀口忠彦 柔らかいタッチの絵柄とこどもの声がマッチしていてとてもほんわかしているのだけど 実際歌っている内容は実はかなり困ったこと。 虫歯になると大変だという教訓を、わかりやすく…

『桃太郎 海の神兵』瀬尾光世

// // 「桃太郎 海の神兵」瀬尾光世/日本/1945 タイトルと時代から察する通り、戦意高揚映画なのだけれども、 とても興味深い作品。 主人公は昔話のヒーローである桃太郎です。 桃太郎は日本画の中に描かれる天草四郎のように、凛々しく丹精な顔立ちを…

『花折り』川本喜八郎

// // 『花折り』川本喜八郎/日本/1968年 Hanaori (Kihachiro Kawamoto) 今日の強風で残りの桜も全て散ってしまいましたが、 もう少し春の余韻に浸りたい。。。という願望から、 お花見を題材にしたこのお話を紹介します。 狂言の「花折」を題材にした…

『捨て猫トラちゃん』政岡憲三

// // 『捨て猫トラちゃん』政岡憲三/日本/1947 今年の夏は良かったね〜♪ で始まるこのアニメーションは、 夏のことを唄いながら、雪がしんしんと降り積もり、季節は冬です。 年の瀬の雪の日、 一年を振り返り、夏はよかったと思い出しているのです。 何が…

『おもちゃ箱シリーズ第3話』

// // 『おもちゃ箱シリーズ第3話』/日本/1936 花見シーズン真っ只中の今日この頃、桜が満開のアニメーションをご紹介します。 このアニメーションは戦時中の1936年制作ということもあり、 戦意高揚映画としてつくられたものなのだと思います。 おそらくア…

『ジャンピング』手塚治虫

// // 『ジャンピング』手塚治虫/日本/1984年 JUMPING (Osamu Tezuka) 手塚治虫の実験アニメーション。 もしも、もの凄いジャンプ力があったら。 もしも、世界中を飛び回れたら。 「もしも」は、無邪気な発想を飛び越えて、 思いがけない世界まで連れて行…

『くもとちゅうりっぷ』政岡憲三

// // 『くもとちゅうりっぷ』政岡憲三/日本/1943 ♪てんてんてんとう虫 お天道様の子… 童謡のような、子供のための唱歌のような、 てんとう虫の愛らしい歌で始まるこのアニメーションは 1940年代という時代もあってか古典的な雰囲気をかもしつつ 今見ても…

『頭山』 山村浩二

// // 『頭山』山村浩二/日本/2002 Mt.Head (Koji Yamamura) シュールな落語として有名な「頭山」のアニメーション化。 牧歌的で愉快な前半と、狂気的な後半。 男はただ頭の上が忌まわしくて死んだのではなく、 頭を通じてこれまで気にも留めてこなかった…

『茶目子の一日』西倉喜代治

// // 『茶目子の一日』西倉喜代治/日本/1931 歌、歌詞、キャラクター、展開 お母さんの結った髪、納豆売り、活動写真、ライオン歯磨き、 時代を感じる数々の描写がシュールでたまらなく面白い。 一度観たら忘れられないアニメーション。 今観ても相当キャ…

『鬼』川本喜八郎

// // 『鬼』川本喜八郎/日本/1972年 The Demon(Kihachiro Kawamoto) 能や狂言、人形浄瑠璃の世界をモチーフに作品を作り続けた川本喜八郎の「鬼」。 平面的な美術を用いつつ、真っ暗な底なしの背景。 暗闇から白い骸骨のような手がすっと伸びてくるシー…