たんぺん拾い

1日1本いいアニメーション。Webで見られる短編アニメーションを見つけ、紹介し、まとめているブログです。

1990年代

「お坊さんと魚」 マイケル・デュドク・ドゥ・ビッド

// // 「お坊さんと魚」 マイケル・デュドク・ドゥ・ビッド/フランス/1994 音楽に合った抑揚たっぷりのコミカルな動き、 陰影のはっきりとした線、 滲んだような背景、 色調を抑えたセピア調の色合い、 魚を捕まえたいお坊さんと逃げ続ける魚 単純なス…

『プロンスターズ Home Sweet Home』アレクサンダー・ザプレタル

// // 『プロンスターズ Home Sweet Home』 アレクサンダー・ザプレタル/ドイツ/1997 上からポチョンと降ってくる登場、おどけた表情、粘土ならではの身軽で柔軟な展開、 ウー とか、 アー とか、モニョモニョ言ったりとか、 はっきりとした言葉は発し…

『5/4』イワン・マクシーモフ

// // 『5/4』イワン・マクシーモフ/ロシア/1990 5/4 (Ivan Maximov) 不思議な姿の動物たちがそれぞれの性質でそれぞれの時間を過ごす。 普段生活している中で、とても特徴的な形状のものに出会い、 「これは何に使う道具だろう?」(道具ともわからな…

『スワンプ』ギル・アルカベッツ

// // 『スワンプ』ギル・アルカベッツ/ドイツ/1991 Swamp(Gil Alkabetz) スワンプ…沼 沼のタプタプ感がたまりません。 しかし、画面に沼は映りません。 画面の底辺が沼の水面に設定されていて、沼から上だけが描かれます。 シルエットだけでわかるシン…

『Pinocchio』ジャンルイジ・トッカフォンド

// // 『Pinocchio』ジャンルイジ・トッカフォンド/イタリア/1999 Pinocchio(Gianluigi Toccafondo) とにかくグニョングニョンでビヨンビヨン ピノキオと言えば鼻が伸びることで有名ですが、 このピノキオは、 手や耳や体も膨れ上がり (伸びるというよ…

『スクリーンプレイ』バリー・パーブス(字幕なし)

// // 『スクリーン・プレイ』バリー・パーブス/イギリス/1992 Screen Play (Barry JC Purves) ナオキとタカコの悲恋を歌舞伎風な芝居仕立てで描いた人形アニメーション。 裃を着たストーリーテラーのすり足と手話のような動き 時々出てくる黒子の滑稽な…

『クエスト』タイロン・モンゴメリー&トーマス・ステルマック

// // 『クエスト』 タイロン・モンゴメリー &トーマス・ステルマック/ドイツ/1996 Quest(Tyron Montgomery & Thomas Stellmatch) 乾燥した感じと、荒廃した感じ、 それに伴う音と質感がこの世の果てともとれる絶望感を増徴させている。 いつまで経っ…

『アダム』ピーター・ロード

// // 『アダム』ピーター・ロード/イギリス/1991年 Adam (Peter Load) アードマン・アニメーションズの創始者ピーター・ロードによる、クレイアニメーション。 コミカルな動きとたたみかけるように次々起こる出来事により、惑星+男(ときどき手)という…