読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぺん拾い

1日1本いいアニメーション。Webで見られる短編アニメーションを見つけ、紹介し、まとめているブログです。

『愛のために死す』ギル・アルカベッツ

// // Morir de Amor 『愛のために死す』ギル・アルカベッツ/2004年/ドイツ ストーリーテラーは、このつがいのオウムです。 独り身になった老人が家族のように可愛がって育てているのだと思われます。 オウムたちは物真似上手で、 振り子時計、壁にかかっ…

「JUE」ジョルジュ・シュヴィツゲヴェル

// // 「JUE」ジョルジュ・シュヴィツゲヴェル/スイス/2006 だまし絵のようなアニメーションです。 規則正しいような 不規則なような まるで時空の歪みに迷い込んでしまったかのような 自分の感覚が正しいのか間違っているのか疑いたくなってきます。 …

『スキゼン』ジェレミー・クラパン

// // 『スキゼン』ジェレミー・クラパン/フランス/2008 自分が世界から91センチずれてしまった男の話。 あの人ちょっとズレてるよね、なんてよく言うものですが、 本当にずれてしまったら。。。 視覚化すると確かにこうなる。 これがアニメーションの面白…

「映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』オープニングタイトル」 オリヴィエ・クンゼル、フロランス・デガ

// // 「映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』オープニングタイトル」 オリヴィエ・クンゼル、フロランス・デガ/アメリカ/2002 ホラーでも、ミステリーでも、シリアスな話でもなく、 人間ドラマを描いた映画なはずだけれども、 こんなにもトー…

『バードコールズ』マルコム・サザランド

// // 『バードコールズ』マルコム・サザランド/カナダ/2006 Birdscalls (Malcolm Sutherland) 鳥の鳴き声を可視化し、音が自由に羽ばたく様子が とても気持ち良く描かれるアニメーションです。 どこかの国の文字だと言っても違和感のない記号のよう…

『おねがい なにかいって』デヴィッド・オライリー

// // 『おねがい なにかいって』デヴィッド・オライリー/アイルランド・ドイツ/2009年 Please Say Something(DAVID OREILLY) 猫と鼠のバーチャル世界。(または、女と男のバーチャル世界) もしあの時こうしていたら、もしあの時ああだったら、 皆一度…

『オーバータイム』 Oury Atlan 、Thibaut Berland 、Damien Ferrie

// // 『オーバータイム』 Oury Atlan 、Thibaut Berland 、Damien Ferrie/フランス/2004 Overtime (Oury Atlan 、Thibaut Berland 、Damien Ferrie) ジム・ヘンソンに敬意を表して作られた学生作品。 古いフィルムのようなモノクロでややもやがかった暗め…

『岸辺の二人』マイケル・デゥドク・ドゥ・ヴィッド

// // 『岸辺の二人』 マイケル・デゥドク・ドゥ・ヴィッド/イギリス・オランダ/2000 Father and Daughter(Michaël Dudok de Wit) 台詞はなく、音と映像で描かれる、父と娘の話。 バンドネオン(アコーディオン?)とピアノの音 セピア調のかすれた色合…

『頭山』 山村浩二

// // 『頭山』山村浩二/日本/2002 Mt.Head (Koji Yamamura) シュールな落語として有名な「頭山」のアニメーション化。 牧歌的で愉快な前半と、狂気的な後半。 男はただ頭の上が忌まわしくて死んだのではなく、 頭を通じてこれまで気にも留めてこなかった…

『リジェクテッド』 ドン・ハーツフェルト

// // 『リジェクテッド』ドン・ハーツフェルト/アメリカ/2000年 Rejected (Don Hertzfeldt) 子供番組のために制作したにも関わらず拒否されお蔵入りになってしまった作品、が、アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされるという特異な作品。 …

『ロゴラマ』 H5(フランソワ・アロー、エルヴェ・ドゥ・クレシー、ルドヴィク・ウプラン)

// // 『ロゴラマ』 H5(フランソワ・アロー、エルヴェ・ドゥ・クレシー、ルドヴィク・ウプラン) /フランス/2009 Logorama (François Alaux, Hervé de Crécy, Ludovic Houplain) 全部ロゴ。 人も、建物も、景色も、全てロゴでできている。 その数3000以上…

『マダム・トゥトゥリ・プトゥリ』Chris Lavis & Maciek Szczerbowsk

// // 『マダム・トゥトゥリ・プトゥリ』 Chris Lavis & Maciek Szczerbowsk/カナダ/2007年 Madame Tutli-Putli (Chris Lavis & Maciek Szczerbowski) 竹久夢二の絵から飛び出てきたかのような首筋から胸元までの品かやなライン、しかしその中にある老…

『ハーヴィー・クランペット』アダム・エリオット(字幕なし)

// // 『ハーヴィー・クランペット』 アダム・エリオット/オーストラリア/2003 Harvie Krumpet (Adam Elliot) ハーヴィー・クランペット氏の一生を描いたクレイアニメーション。 アメリカのカートゥーンみたいな風貌で、さぞかし愉快で楽しいドタバタ騒ぎ…