たんぺん拾い

1日1本いいアニメーション。Webで見られる短編アニメーションを見つけ、紹介し、まとめているブログです。

『失われた手袋の世界』 イジー・バルタ

『失われた手袋の世界』(1/2 & 2/2)

イジー・バルタ/チェコ/1982年

The Vanished World of Gloves (Jirí Barta)

 

人類の文明の比喩で皮肉でコメディでパロディ。

 

発掘された手袋と記録フィルム。

偶然掘り起こしてしまった作業員の男。

映し出される手袋の世界。

愛憎、独裁、乱痴気騒ぎなど、

同時に男の手元がクローズアップされ、

生身の手が酒をつかみ、煙草に火をつけ、指を鳴らす。

そして、また作業に戻る。

手袋は、再び埋められる。

 

女性用の手袋は、マダムのように、優雅に小指を立て、

軍手は、薄汚れて豪快に荒々しく、

手袋たちが、本当に、よく動く。