たんぺん拾い

1日1本いいアニメーション。Webで見られる短編アニメーションを見つけ、紹介し、まとめているブログです。

『タンゴ』ズビグニュー・リプチンスキー

『タンゴ』ズビグニュー・リプチンスキー/ポーランド/1980

Tango(Zbigniew Rybczyński)

 

ダンスのようにすれ違い、

音楽のようにの重なり合う、
楽譜のような作品です。
 
窓から進入する子供、食事する男、子供をあやす女、ゆっくり歩く老人、
この部屋の中に人の一生が詰まっているような、
人生の縮図のような、
繰り返しのような、そうでないような、
整っているような、不揃いのような、
単調なような、ドラマチックなような、
 
見た人それぞれの、妄想ストーリーが膨らんでいくのではないでしょうか。
 
この中に自分もいるかもしれない、
そんな気にもなってきます。
 
どんな人が出てくるか、
誰が何をしているのか、
いつ、何が増えたか、何が減ったか、
 

間違い探しの感覚で見ても楽しいです。