読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぺん拾い

1日1本いいアニメーション。Webで見られる短編アニメーションを見つけ、紹介し、まとめているブログです。

『骸骨の踊り』ウォルト・ディズニー

1920年代 ウォルト・ディズニー モノクロ ドローイング

『骸骨の踊り』ウォルト・ディズニー/アメリカ/1929

the skeleton dance (Walt Disney)

 

ディズニーの音楽と音で描く(台詞なし)アニメーションシリーズ、

シリーシンフォニーの第1作目にして、舞台はまさかの墓場。

フクロウ、カラス、ハゲタカ、黒猫、柳、お墓の中から蘇る骸骨、、、

おどろおどろしいモチーフのオンパレード。

しかしそこは、ディズニーのお得意芸、

骨っぽい木琴の音、

骨とは思えないほど柔軟に踊りくるう様子など

動きとシチュエーションのデフォルメで、

大いに笑わせてくれる。

 

これは、世界初の長編カラートーキーアニメーション『白雪姫』が公開される、

8年前の作品。